サンプル画像

乗ってみよう!地下鉄

ソウル市内のポイントを網羅し11路線がある【地下鉄】は日本の地下鉄と大した変わりはなく、路線図と駅表示も路線ごとに色分けがしてあり、表記もハングル(韓国語)・アルファベット(英語)が使用してあり駅にもよるが漢字表記もある

運賃は区間制で初乗りは900ウォンから、運行時間は午前5時頃〜深夜0時ぐらいまでで路線や時間帯にもよるが4〜5分間隔で運行されている。

乗車してみる

乗って見たくなったが初めてで分からないというチャレンジャーに簡単な乗車方法を知って欲しい。1.駅を探す…当たり前の事だが海外に行って文化が違う所だと戸惑いも多くなる、まずはぐるっと街を見渡すと地下鉄だと分かりやすく電車のマークと路線の色と番号が表示された看板がある。表記はハングルだがアルファベット表記もあるので分かりやすい。2.切符購入…駅の案内表示で目的地の料金を確認後、券売機で買う事になるがハングル表記のものが多い。音声ガイドでは英語もあるので分からない時は使用して購入する手もある。また、駅によっては小銭オンリーの所もある為、無い場合は窓口で目的地までの切符購入となる。3.自動改札…全て自動改札である地下鉄は切符を改札に挿入後、通路にあるバーを手で押して通り、出てきた切符を受け取る事になる。4.乗車&下車してみる…構内では行き先を間違えないよう表示を確認し乗車。いつもではないが車内で、物を売っている人もいるので、ビックリするかもしれないが欲しいと思えば購入してみるのもいい思い出にはなる。アナウンスで確認しながら目的地まで着いてしまえば下車するのみで、乗り換えたい場合は【Transfer】と表示のある看板を確認、もちろん色べつに表示してある為分かりやすい。5.出口へ…漢字で【出口】もしくは【Way out】の表示を目印に自動改札を抜ければ地上へ。但し、地上への出口は多い為に、どこに繋がっているのか確認して出る事をお勧めする。

関連リンク