サンプル画像

定番グルメで食い倒れ

韓国での定番として、名高いものが多いが意外に詳しく知っているが、どんなものなのか知らないと言う人の為に、ざっくりと説明したい。

【焼肉】…韓国と言えば、本場の焼肉!韓国の牛肉は、もっちりとした食感が特徴で部位の種類が、かなり豊富で肉は店員が焼いてくれるのが一般的。部位としては、カルビ・アンチャンサル(ハラミ)・アンシム(ヒレ)・ウソル(タン)・トゥンシム(肩ロース)・ヤン(ミノ)・チャドルバギ(ばら肉)・シェビチェウリ(ばら肉の内側部分)・デジカルビ(豚カルビ)が代表的なものになる。【ビビンバ】…正式名称はビビンパプ、混ぜご飯の意味でビビンが混ぜる、パプがご飯。真鍮の器に盛る伝統のものや石の器に入れた石焼ビビンバなど、店によって具材やタレが変わる為、食べ歩きをしても飽きがこない。【サムゲタン(参鶏湯)】…滋養強壮に適していると言われ、夏バテ予防に現地では食されている事も多い。若鶏を丸々一羽使用し、もち米や栗に高麗人参などなどを詰め煮込んでおり、かなりボリュームがある薬膳料理に近い。【冷麺(ネンミョン)】…大きく分けて2種類あり、水冷麺とビビン冷麺で、水冷麺は牛ダシに大根キムチ(トンチミ)の汁を加えたスープを使用し、ビビン冷麺は辛いタレをかけたものになる。どちらも一年を通して食されている。

デイトナ675の中古車一覧
プロトのGooBike